2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8本の橋@山紫灯マイスター

機械とお話できたらいいのに…。ご無沙汰してます。いつのまにか電脳に定着した山紫灯マイスターです。


今日は稽古場に夏休みに買ったご当地のお土産を持っていきました。頭の中には引き出しがあるといいますよね。昨日の稽古場での会話から私の引き出しが開かれて忘れていたお土産のことを思い出しました。なので、今日みんなに渡すことができました。

安心してください、賞味期限内です。


役者としても引き出しを増やしたり、開いていけたらいいなと思います。昔、読んだ本に「何げない言葉が鍵になって閉じていた記憶のオルゴールの蓋が開き、音楽が溢れ出す」というような言葉がありました。仲間や周りの人達との会話が鍵になって自分の記憶の音楽が流れ出すこともあると思います。


私は日常でも時々忘れそうになってしまいますが、人と、相手と話をすることはいつも覚えていたいと思います。


なんか、自分で言っててよく分からなくなってしまいましたが、機械とは無理でも人とはお話をしていきたい山紫灯マイスターでした。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://omaken0repli.blog59.fc2.com/tb.php/276-f4c6605e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再投稿の再投稿@繃太郎 «  | BLOG TOP |  » なが~いなが~い@ポックル

プロフィール

劇団おまつり研究会&劇団レプリ館

Author:劇団おまつり研究会&劇団レプリ館
信州大学教育学部劇団おまつり研究会&工学部劇団レプリ館。
長野キャンパスを拠点に活動。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

稽古場日誌 (279)
公演情報 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。