2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりまして@砂塵嵐繃太郎

公演が、終わりました。
どうも、こんばんは。演出でした繃太郎です。

自分語りを少々。
今回、ぼくは自分への挑戦で演出なんてものをやっておりました。高校演劇を経験し、山脈で一年やって、いまの自分が果たしてどれだけのことができるのか、と。
そんなわけで立候補なんてしまして。他人に本を書いて頂き、なんだかんだで一月と半分ほどを過ごしました。過ごせました。

感じたこと。
芝居って一人じゃできねぇもんだなと。作り方、やり方は色々あるけれど、演出がいて、動いてくれる役者がいて、支えてくれる裏方がいて、根幹の作家がいて。ぼくらの稽古場は、役職が溢れていました。

後悔がないなんてことはない。でも悔いはない。
だって皆で笑顔で打ち上げできたんだもの。稽古の事振り返ることができたんだもの。そして何より、その積み重ねをお客様に観て頂くことができたこと。なによりです。
一度、一般公開の予定の公演を中止にした経験があるぼくとしては、それだけのものを最低限はつくれたのかなと。

そして、演出という立場で初めて、役者の底力を思い知った。芝居って、本番で進化するものなんだと思い知った。

今回、付き合ってくれた方々には、本当に感謝を。おれも進化する芝居してぇ、そう思った、思わされたこの「リストラクラブ」だった。


長文失礼致しました。
こんな感じで、おまレプの夏公演は終わりを迎えました。
しかし、水面下で冬のことが動き出した?ようで、今後ともおまレプのことをよろしくおねがいします。


また、再来週には松本(劇団山脈)でも公演があるようです。まだまだ夏は終わらない!!


というわけで、繃太郎でした。
またどこかでお会いしましょう。

皆さん、お元気で…

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://omaken0repli.blog59.fc2.com/tb.php/258-10fc0a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分語りと次の幕@旋風龍乃信 «  | BLOG TOP |  » 信州大学劇団おまつり研究会&劇団レプリ館 夏公演のお知らせ

プロフィール

劇団おまつり研究会&劇団レプリ館

Author:劇団おまつり研究会&劇団レプリ館
信州大学教育学部劇団おまつり研究会&工学部劇団レプリ館。
長野キャンパスを拠点に活動。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

稽古場日誌 (279)
公演情報 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。