2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝@風吹カノン&まつぼっくり♪8

朝日が気持ちいいです。嘘です、うわーあさひだーほへーってなってます。風吹カノン&まつぼっくり♪8です。

昨日、無事に千秋楽をむかえられました。ありがとうございました。

本当に良くも悪くもたくさんのことが重なり、悪いことはなんやかんやよい方向へずれていったような、少しスリルのある公演でした。



みんなから、とても愛される役でした。みんなが、たくさんたくさん愛してくれました。幸せなことです。

今日の学校の企画で、演技論とゆうか役者論を語るつもりで今朝までまとめてたので、ここでも披露します。じゃーん!疲労もしてます(うまい!)

演じるということは、自分じゃない人の人生を生きるということだと思ってます。人じゃないときもあるけど。角とか。風とか。

その人の人生のなかに、ちょいと失礼っ!という感じでシンクロするんです。

それってつまり、出会いってことなんじゃないかなぁ...と。

役作りにあたって、この子ならどうするだろう?この人はこんなことしないなーなんて考えるよね。それって、相手を思いやるってことの第一歩かなぁと。

もちろんキャラクターは架空だし、生きてはいないから、作るしかないんだけど。それでも、それを考えていく作業って、出会いというか、人とかかわって生きていくなかで大事なヒントが隠されている気がしてなりません。


終わってしまえば、役とさよならします。お邪魔しましたーってなります。でも、私のなかに確実に役が息づくのです。仁菜もニーニャも、これからは私の一部です。ずっと一緒です。大好きです。

嫌いな役なんてないんだけどさー(笑)


仁菜の懸命な葛藤、ニーニャのひたむきな想い、二人が受けた愛は私の宝物です。



ショーマンシップってなにかなーってなったとき、人に何かを与える役割を担ってると感じます。

それは、なんだこれ、つまんね。って感情でもいいの。まぁできればプラスの感情がいいけどさ。でも、とにかく何かを感じてもらえるのが一番かもしれない。

アンケートのなかに、勇気をもらいましたというコメントがありました。とても嬉しかったです。どうか皆さんのなかにも、仁菜がニーニャが舞台上のみんなが、息づき、なにかの助けとなりますように。

演出を始め、役者のみんな、スタッフのみんな、オペさん方、支えてくれた方、ご理解・ご協力いただいた方、見に来てくださったみなさま、本当にありがとう。

この芝居に関わったすべてに、なんかもー関わってなくてもいいや、みんなありがとう!!!!!!!!


この稽古場日誌をあげるのも最後かもしれません。最後じゃないかもしれません。最後なんて、死ぬまで、これで最後!あれが最後だったなぁって決められないもんです。だってわたし、またお芝居やってるもの。



なんか思いが溢れてしまった。まぁいいか。思いがあるなら伝えてみようとするのが大事だものね?仁菜、ニーニャ。あなたたちにも感謝と愛を。



それでは!
また会う日まで!
あでゅー♪

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://omaken0repli.blog59.fc2.com/tb.php/180-0abc6c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メリークリスマシタ@パスカル «  | BLOG TOP |  » 劇団おまつり研究会・劇団レプリ館合同公演のおしらせ

プロフィール

劇団おまつり研究会&劇団レプリ館

Author:劇団おまつり研究会&劇団レプリ館
信州大学教育学部劇団おまつり研究会&工学部劇団レプリ館。
長野キャンパスを拠点に活動。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

稽古場日誌 (279)
公演情報 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。