2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴と糸@乾菓子



すごくたくさん寝ました。

ひさしぶりに髭を剃りました。

読みたかった漫画を買いました。

証明写真を撮りました。

友達と電話をしました。

引っ越しの手続きをしました。



公演が終わってみたら、日々の生活は思っていた以上に「穴」だらけなんだなと気付かされました。
普段はこの「穴」をどうやって埋めていたんだっけ、なんてことも思ったり。






おま研の30周年くらい記念公演が無事終了しました。

脚本を提供していただいた三輪さんをはじめ、OBの方々には大変感謝しています。
もちろんご来場いただいた皆様、今回の公演を支えていただいた皆様もみんな。


現在のおま研は、工学部の「レプリ館」と一緒に「おまレプ」として活動をしています。
今回の公演もおま研名義ですが、半分以上はレプリ館のメンバーで行いました。

レプリ館が創設されたのも30年くらい前。
おま研とレプリ、30年くらい前からそれぞれ紡がれていた糸が今はひとつの糸となって紡がれています。
それがそのまま紡がれていくのか、またほどけていくのかはわかりません。

僕らが歴史の「穴」の中から糸を引っ張り出したのも1年半前。
また「穴」があいてしまうこともあるかもしれません。

でも、たとえそうだとしても、
また何年もたって、また穴の中から糸を引っ張り出して紡いでくれる後輩が現れたらいいな、
なんて途方もないことを考えていたりなんかして。


とにかく。
今回、30年くらい前からの糸を無事に紡いでいけたこと、本当に嬉しく思っています。

どうか、これからもこの糸が紡がれていきますように。



それでは、また次の公演でまたお会いしましょう。

ありがとうございました!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://omaken0repli.blog59.fc2.com/tb.php/121-64930e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新学期@パン九郎 «  | BLOG TOP |  » おま研30周年記念公演のおしらせ

プロフィール

劇団おまつり研究会&劇団レプリ館

Author:劇団おまつり研究会&劇団レプリ館
信州大学教育学部劇団おまつり研究会&工学部劇団レプリ館。
長野キャンパスを拠点に活動。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

稽古場日誌 (279)
公演情報 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。